アドエアとは

まず「アドエア」とは一般名で「キシナホ酸サルメテロール・プロピオン酸フルチカゾン吸入剤」と言います。それを英名で「アドエア」という。

「アドエア」は呼吸器官用薬でその効能と効果は気管支喘息の治療に用いられる吸入ステロイド薬です。喘息をコントロールする薬と言った方がいいでしょう。その効果は人それぞれでステロイドが喘息に効く方もいるようですが、副作用を伴うなど全く効果が出ない方もいるようです。

基本的に喘息の治療方法はステロイド吸入がメインで、内服薬を薦められることはしばしばありますが、それはどんな症状かによって処方した方がよいか、お医者さんが必要だと思われたときに決めるようです。

では、どんな副作用を伴うのでしょう。

アナフィラキシー様症状

●重篤な血清カリウム値低下

●血清カリウム値低下作用が増強

●血管浮腫

●口腔カンジダ症 呼吸器カンジダ症

●鼻炎、胸痛、高血糖

●過敏症、発疹

●口腔感染症、呼吸器感染症

●不整脈

●頭痛、悪心、腹痛

今からご説明する場合は使用上注意する点です。耳にする病名だけを載せています。

●結核性疾患、喘息の急激な悪化状態、喘息発作重積状態

●感染症、甲状腺機能亢進症、高血圧、心疾患、糖尿病

●気管支粘液の分泌が著しい、感染を伴う喘息症状の増悪、長期又は大量の全身性ステロイド療法、副腎皮質機能が抑制

「アドエア」の吸入の際、様々な注意する点があることを分かって頂いたと思います。今ある病気や症状など必ず、お医者さんに伝えるようにしましょう。子供の場合は特に気をつけ、他の病気など調べておくなりした方がいいでしょう。










| 病気
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。